クラウドファンディングで募集中の花火大会やお祭り一覧

“祭りに花火”管理人がおすすめするフォトブック【旅行の思い出】

GoToキャンペーン対象のホテルの探し方【11社掲載+お得な情報】

国内の航空券、最安値で買えるおすすめのサイト【予約・当日OK】

ホテル予約サイト一覧【17サイトの特徴を比較】

【2020年は関係者のみ】木幡の幡祭りの日程やアクセス、由来など】福島県二本松市

12月
2020年の「木幡の幡祭り」は、新型コロナウイルス感染予防のため規模を縮小し、関係者にて羽山・隠津島神社参拝のみを無観客にて実施する事が発表されました。

福島県二本松市で開催される「木幡の幡祭り」

この「幡(はた)」という字、Wikipediaでは「幡(ばん/はた・旛)とは、布などを材料として高く掲げて目印や装飾とした道具のこと」とある。

まぁ、簡単に言ってしまえば「旗=幡」でいいのかと。

それ故に、木幡の幡祭りは「日本三大旗祭り」のひとつに数えられています。

スポンサーリンク

木幡の幡祭りの由来

平安時代(1055年)「前九年の役」に由来するものと言い伝えられています。

安倍 貞任軍4000と源 頼義軍2500の両軍が黄海(岩手県一関市藤沢町黄海)付近で戦い、数で勝る安倍軍に敗れてしまいました。

生き残った源氏の軍は頼義と長男の義家、部下僅か五人を引き連れ敗走。

安倍軍の追走から逃れ、木幡山に立て籠もったところで大雪に、一夜にして白くなった山を追走してきた安倍軍は山一面を源氏の白旗と見間違え、戦わずして撤退したという故事により現在「幡祭り」として伝承されています。

「木幡の幡祭り」の日程

開催日:2020年12月6日(日)
※毎年12月第1日曜日

開催場所:福島県二本松市 隠津島神社

交通アクセス

最寄り駅:JR[東北本線]安達駅
※JR安達駅からタクシー利用で約23分

【電車・バス・タクシー利用】
JR[東北本線]二本松駅を150m直進
福島交通パス「駅入口」バス停より[針道経由東和小学校線]に乗車「競石」バス停で下車。(約40分)そこから出立式会場まで、徒歩で約50分。または「針道中央」で下車し、バス停前から「丸やタクシー」(0243-46-2311)利用。(料金約1,500円)

最寄りの高速道路IC:[東北自動車道]二本松IC
※木幡住民センターまで約20km。(所要時間約30分)

公式 二本松市公式ウェブサイト

会場周辺のホテルを探すなら、おすすめはエクスペディア。
簡単「地名、駅、観光スポット」と「宿泊日」を入力して一発検索!
チェック エクスペディア

クラウドファンディング一覧

タイトルとURLをコピーしました